TRAMCITY (トラムシティ) とは

パソコン用 路面電車運転シミュレーションゲーム (電車運転ゲーム) です。
このゲームの舞台は、3DCG で表現された函館市内です。
プレイヤーは路面電車の運転士になって、乗客たちを安全かつ正確に、目的地まで運びます。

体験版はこちらからダウンロードできます。
製品版 (早期アクセス) は 2023 年 2 月 ~ 3 月頃 Steam で発売予定です。

※函館市企業局交通部 物販(配布)許諾済み

区間と車両

2022年4月現在 函館市企業局交通部 (函館市電) の函館どつく前~十字街 間を再現し、運転できる車両は 8000形 8005号です。最終的に全区間・全車種の再現を目指しています。

ゆくゆくは函館市電以外の路面電車も製作していきたいと考えています。

開発のきっかけ

某大手ゲームメーカーが函館市電を舞台にしたゲームを販売し、それに触発されて 2006 年に開発を開始しました。

当時は 3DCG プログラミングに関する分厚い書籍を購入して、少しずつサンプルを動かして、できることを増やしていきました。

2006 年当時の作品 (Visual C++ / DirectX 9.0c)

その後、作っては壊しを繰り返し、2019 年に Unity での開発をスタートさせました。
Unity 以前に作成したプログラム (線路敷設, 車両制御) を流用できたので、走行自体はすぐにできるようになりました。

Unity 版 2019年4月頃
2019年7月
2019年11月
2020年6月

しかし、そこから「ゲームアプリ」として完成度を高める作業に、かなりの時間を費やしました。
知人友人にテストプレイをしてもらい、フィードバックを得て、やっと公開できるレベルになりました。
とは言え、まだまだ積み残しがあるので、少しずつ改良していきたいと思います。

2022年10月

今後の予定

2022年10月に体験版公開、2022年12月 ~ 2023年1月頃に製品版を早期アクアセス配信開始予定です。
詳細については 開発計画 を参照ください。