TRAMCITY (トラムシティ) とは

PC 向け路面電車運転シミュレーションゲームです。
3DCG で表現された函館市内を路面電車で走行します。

また、路面電車でなく、その街の特徴・雰囲気も再現することを目指しています。
そこで、ゲームのタイトルを TRAM (路面電車) + CITY (街) = TRAMCITY としました。

TRAMCITY スクリーンショット

区間と車両

2022年4月現在 函館市企業局交通部 (函館市電) の函館どつく前~十字街 間を再現し、運転できる車両は 8000形 8005号です。
最終的に全区間・全車種の再現を目指しています。

ちなみに、ホンモノの 8005号は自働空気式ブレーキですが、ゲーム難易度を考慮して電気指令式ブレーキにアレンジしています。
製品化時点では自働空気式ブレーキも再現予定です。

ゆくゆくは函館市電以外の路面電車も製作していきたいと考えています。

開発のきっかけ

某大手ゲームメーカーが函館市電を舞台にしたゲームを販売し、それに感化されて 2006 年に開発を開始しました。

当時は 3DCG の分厚い書籍を購入して、少しずつサンプルを動かして、できることを増やしていきました。

2006 年当時のゲーム画面

いまは Unity というすばらしいゲーム開発エンジンをつかって開発しています。

Unity のお陰で、表現の幅が広がり本当にありがたい限りです。