6月報告 : 乗客の実装と UI 改良を継続!

こんにちは!
前回の記事に書かせてもらった通り、公私ともにバタバタしてしまい思うような進捗が得られなかったので、先月の活動予定をそのまま継続します!

改良の余地はあるものの自動車の実装は ok ということで、今月は乗客と UI に注力します!

  • 自動車の自動生成 / 走行
  • 乗客の発生 / 乗車
  • UI 改良
    • マスコン / ブレーキゲージ改良
    • G ゲージ追加
    • 時刻表示追加

乗客の実装状況とアセット紹介

実はすでに TRAMCITY では乗客を各電停に配置しています。
現時点で、電車の乗車口まで歩行するところまでは実装できていますので、今後、電車内の座席に着席するところまで実装したいと考えています。

ちなみに乗客アセットとして有料のアセットを使っています。
日本らしくないアメリカンなビジネスパーソンの 3D モデルですが特に不満はないっすね。

このアセットにはこんな特徴があります。

  • ローポリゴン
    • 目鼻口もなく雰囲気を出せれば ok なので、軽量ですし不自由はありません。
  • Game Start タイミングで肌や髪、服装がランダムで決まる。 (おそらくランダム回避も可能)
  • アニメーションが実装されている
    • 歩行、着席、うなずく、握手・・・など、ビジネスシーンでありそうなアニメーションが実装されています。
    • 路面電車シミュレータなら歩行と着席があれば十分なので購入を決めました。

今月も少しずつ実装を進めていきます!
どうぞよろしくお願いします。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう