目黒川の花見散策 オススメゆったりルート紹介!

去る2021年春。
新馬場駅から大崎駅に至る目黒川沿いが、花見の穴場と聞きつけて、実際に行ってみました。

京急 新馬場駅〜JR 大崎駅の散策がオススメ

Google Map で示すとこのような(↓) ルートで、目黒川に沿って散策します。(青の点線)

満開時は桜のトンネルが楽しめる

満開のときに散策した写真を紹介します。
写真は新馬場駅付近から大崎駅方向に、時系列で並んでいます↓

目黒川に沿って遊歩道が整備されていて、大崎駅付近までは車が通ることもなく、子連れでものんびり散策できます。
ところどころベンチがあるので、おにぎりやおやつなどを持ってきて桜を見ながら食べるのも良さそう。

中目黒 上流方向を新馬場駅付近から眺める
カヌーやボートから見物している方々もいた
橋から下流方向を眺める
大崎駅 ゲートシティ裏付近の桜トンネル

上流側 (中目黒付近) に比べて人が少ない

花見で有名な中目黒に比べて人が少なく、休日の日中でもゆったりと散策することができました。
中目黒のような出店などはありませんが、ところどころベンチがあり、家族・子供連れで散策するにはちょうどよいです。

京急 新馬場駅へのアクセス

京急線 新馬場駅には普通車(各駅停車) のみ停車します。

品川駅からだと、京急線の「普通」で 2駅 (所要時間 2~3分) で着きます。
横浜駅からだと、京急線の快特・特急・エアポート急行にのって京急川崎駅または平和島駅で「普通」に乗り換えて新馬場駅を目指します。
※ 京急蒲田駅で乗り換えることもできますが、時間帯によっては乗り換えのために、離れたホームまで歩く必要があるため、京急川崎 or 平和島での乗り換えがオススメです。

以上です!
参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう